前回は洗髪の流れに沿って、行うべき洗髪方法やシャンプーの使い方のおすすめを説明させていただきました。
今回は、洗髪に関してプラスアルファで行ったら良いおすすめのことをご紹介させていただきます。

まずひとつめは、洗髪と同時に行う頭皮マッサージです。
指先で頭皮を擦る(爪を使うのは頭皮が痛むのでNGです)程度のマッサージは皆さんもしているでしょうが、おすすめしたいのはブラシを使用する方法。
ブラシといってもスタイリングのヘアブラシではなく、洗髪時用のブラシ状のもので、ドラッグストアのシャンプーコーナーなどにあります。
これはまさに頭皮マッサージのためのグッズなので、効果も高くおすすめ。

マッサージの仕方は、額やこめかみの生え際から後頭部へと流れるように。
要は、髪の長い女性が、ヘアブラシで髪を梳くようなかんじですね。
髪を洗いながら梳く・・・と考えると良いでしょう。
この流れというのはリンパの流れでもあるのでリンパマッサージにもなり、髪や頭皮の健康にも良い影響を与えます。
シャンプーのときだけでなく、コンディショナーや利尻ヘアトリートメントを髪に馴染ませる際にも、リンパの流れに沿わせましょう。

ふたつめのおすすめは、洗髪の前に湯船に浸かって体全体を温めることです。
理由は、体が温まれば毛穴が開き、汚れもしっかり落ちるため。
湯船に浸かる前に髪を洗ってしまう人は珍しくありませんが、シャワーだけでは毛穴が開くほどの効果はないので、効果が半減してしまいます。

みっつめのおすすめ・・・これはおすすめというよりも注意点ですが、洗髪で背中に付着したシャンプーやコンディショナーは、必ずしっかり落とすようにしてください。
これは髪のためというより肌のためで、シャンプーが残っていることにより、それが背中にきびの元になってしまうのです。
洗髪の後に体を洗うというのもおすすめですが、その際にも石鹸の泡が残らないようご注意ください。

シャンプーは髪を洗うものというより、どちらかというと頭皮を洗うものです。
もちろん、髪に触れる洗剤ですから、髪への影響も考えてシャンプーを選ばなくてはなりませんが。

髪に付着した埃など細かなゴミはシャンプーで落とすのではありません。
洗髪の前にあることをするだけで、ゴミのほとんどが落ち、シャンプーの泡立ちが良くなります。
あることとは、ブラッシングとシャワー。

お風呂に入る前にヘアブラシで髪を解いておくと、髪に付着した埃が落ちるだけでなく、髪の絡まりが解けてシャンプーが行き渡りやすくなり、また頭皮の汚れも浮いて落ちやすくなるのでおすすめです。
また、それに加えてシャワーで流すことで残ったゴミが流れていきます。
このブラッシングとシャワーだけで、埃やゴミの大半が落ちてシャンプーの効果が高くなるのです。

次こそがおすすめの洗髪方法ですが、洗顔の前に洗顔フォームをきめ細かく泡立てるように、シャンプーも手にとって泡立ててから髪に付けます。
髪に付けるときも、いきなり髪や頭皮を擦るのではなく、泡を髪全体に馴染ませてから擦りましょう。

濡れた状態の髪というのは、少し擦れただけで簡単にキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。
これは洗髪後タオルで拭く際だけでなく、洗髪の始めにも言えることなので、泡でキューティクルを保護してから洗髪しなくてはなりません。
そのためのおすすめの方法が、泡を髪に馴染ませるということです。

以上の洗髪方法は、どんな髪質の方にも共通したおすすめ方法です。
女性で育毛したい方にも、薄毛が気になる男性にもおすすめ。
髪を美しく守るために、上記の洗髪方法を習慣付けましょう。