シャンプーは髪を洗うものというより、どちらかというと頭皮を洗うものです。
もちろん、髪に触れる洗剤ですから、髪への影響も考えてシャンプーを選ばなくてはなりませんが。

髪に付着した埃など細かなゴミはシャンプーで落とすのではありません。
洗髪の前にあることをするだけで、ゴミのほとんどが落ち、シャンプーの泡立ちが良くなります。
あることとは、ブラッシングとシャワー。

お風呂に入る前にヘアブラシで髪を解いておくと、髪に付着した埃が落ちるだけでなく、髪の絡まりが解けてシャンプーが行き渡りやすくなり、また頭皮の汚れも浮いて落ちやすくなるのでおすすめです。
また、それに加えてシャワーで流すことで残ったゴミが流れていきます。
このブラッシングとシャワーだけで、埃やゴミの大半が落ちてシャンプーの効果が高くなるのです。

次こそがおすすめの洗髪方法ですが、洗顔の前に洗顔フォームをきめ細かく泡立てるように、シャンプーも手にとって泡立ててから髪に付けます。
髪に付けるときも、いきなり髪や頭皮を擦るのではなく、泡を髪全体に馴染ませてから擦りましょう。

濡れた状態の髪というのは、少し擦れただけで簡単にキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。
これは洗髪後タオルで拭く際だけでなく、洗髪の始めにも言えることなので、泡でキューティクルを保護してから洗髪しなくてはなりません。
そのためのおすすめの方法が、泡を髪に馴染ませるということです。

以上の洗髪方法は、どんな髪質の方にも共通したおすすめ方法です。
女性で育毛したい方にも、薄毛が気になる男性にもおすすめ。
髪を美しく守るために、上記の洗髪方法を習慣付けましょう。