現在は、たくさんの種類のシャンプーが販売されていますよね。
一般的なシャンプー、ダメージヘア用のシャンプー、育毛シャンプー、ノンシリコンシャンプーなどたくさんの種類のシャンプーが販売されています。
このシャンプーをドラックストアや美容室などで、自分に合ったシャンプーを購入されている事でしょう。
シャンプー選びをする時に、その成分を見てシャンプーの購入をされていますか?

シャンプーはさまざまな原料を使って作られています。
その使用されている原料の事を、成分と呼んでいます。
現在では、薬事法によりこの”成分”を表示する事が義務付けられています。
シャンプーの裏側を見れば、そのシャンプーがどのような成分を使って作られているのか?が分かるようになっています。

また表示されている成分が書いてある順番ですが、この順番に決まりがあるという事を御存じでしょうか?
このシャンプーに書かれている成分は、シャンプーの中で多く使用されている順番で記載されているんですよ。
ほとんどのシャンプーは、水が多く使われていてその次に表示されているのが界面活性剤でしょう。
この界面活性剤によって、髪に良いおすすめのシャンプーか?それともおすすめ出来ないシャンプーなのかが判断出来るポイントとなるでしょう。
界面活性剤の成分を見て、髪におすすめの良い商品なのか?おすすめ出来ないのか?が分かるようになればシャンプーを選ぶ際のポイントになるでしょう。